簡単ダイエット!40代の私はラーメンやめて激やせしました!

 

昨年の後半、半年で106キロから86キロまで20キロ痩せました。

 

40代のダイエットなんてムリだと周囲からは言われていたのですが、計画的にダイエットし、自分的には簡単に激やせできたと思っています。

 

もともと106キロだった人間が86キロになっただけなので、多くの人からすればダイエットではないと言われるかもしれませんが、20キロ軽くなって体重100キロを切るとずいぶん違います。

 

全体的に体調が良くなり、毎日がすごしやすくなりました。

 

それに、86キロになったいまも、リバンウンドすることなく体重は減り続けています。

 

現在の目標は、年内に70キロ代へ到達し、来年には、いよいよ身長的にはそれが適正な60キロ代までいきたいと思います。

40代で体重は100キロ代!激やせしないと命が危ない?

 

昨年の春の会社の健康診断で、私の体重はついに100キロを超えて106キロになっていました。

 

血圧も高く、血液もドロドロの状態。このままでは、脳出血を起こすか可能性もあるし、心臓も糖尿病も心配だと医者に言われました。

 

痩せればすべてはよくなるというのが、医者の言い分でした。

 

しかし痩せると言っも1キロ2キロではなく、10キロ以上の単位でないとあまり効果はないそうです。

 

40才で10キロ、20キロの激やせなんて、それこそ病気にでもなって入院しなければムリだと私は思いました。

 

そもそも痩せるために運動しようにも、当時の私は膝も腰も痛くて、スタミナもなく走るのも歩くのもムリな状態でした。

 

ヘタに運動したら、それが原因で死んでしまうと思いました。

 

医者がしきりにウォーキングを進めるので、私は自宅の近所を少し歩いてみました。

 

すると、予想以上の滝のような汗と激しい動機、しかもめまいまでしてきて、自宅まで戻れず、側のコンビニで救急車を呼んでもらう事態になりました。

 

幸い病院では、急な運動はよくないと注意されただけで、点滴を注射して帰らされましたが、私はこのままでは本当にいけないと自覚しました。

 

家族にも相談して、体に負担のかからない減量方法を考え、そしてたどり着いたのは単純に食べる量を減らすという方法でした。

 

これなら道具も設備もいりませんし、私の食費が浮いて家計にも経済的です。

 

まず、私は酒を辞めるのを宣言し、自宅での飲酒は一切禁止にしました。

酒は命の水だけど!40代で激やせしないと命もなくなる?

 

当時私は毎晩、晩酌にビールを飲み、時には日本酒やワインも飲んでいたので、それを一気に辞めるとまず口がさみしくなりました。

 

さすがにアルコールの禁断症状はでませんでしたが、とにかく一口、ビールが飲みたくてたまりません。長年の習慣だったので、いきなり辞めるのはさすがにつらいだろうと、旦那がノンアルコールビールを用意してくれました。

 

ノンアルコールは物足りないですが、これはこれでおいしかったです。

 

ともかく酒絶ちしながら、私は自宅の風呂に長めにはいることで、毎晩、たっぷり汗をかくようにしました。

 

ゆるま湯ぐらいの温度のお湯にヘソぐらいまで浸した半身浴で、ラジオを聴きながら、毎日3・40分入浴しました。

 

これは意外に効果的で、入浴後に体重を計ると、入浴前よりも2・3キロ減っていた時もあったりして、やればできる!! と私のモチベーションはあがりました。

 

当時の私はすごい汗かきだったし、酒の代わりに口がさみしいと水を飲むようにしたので、毎日何リットルもの水を飲んで、同じくらいの汗をかきました。

 

すると、ダイエットを初めて1ヶ月後には、体重は100キロを割り98キロになりました。

 

まだ見た目にほとんど変化はありませんでしたが、私自身は気持ち体が軽くなったような気がしました。

 

40代でも痩せられるぞ!!と自信がでてきました。

 

激やせを目指して、さらなるダイエットに取り組むことを決めました。

 

運動はまだムリですが、飲まないの次は食べないに挑戦です。

一食のカロリーは500!40代で激やせする為にラーメンもやめた!

 

医者に相談すると、痩せたいのなら一回の食事のカロリーを500キロカロリー以内にして、間食もやめて野菜中心の食事にする事と言われました。

 

乗りかかった船です。私は、妻にお願いして、家での食事を野菜中心してもらい、高カロリーの卵を使った料理も控えてもらうようにしました。

 

また、間食のお菓子もやめました。大好物だったラーメンも、スープまで完食すると一杯で軽く1000カロリーを越えてしまうので、封印しました。

 

もしも、どうしても我慢できず、ラーメンを食べるならスープは一切飲まずに、麺と具だけを食べること、それでも高カロリーなので、その日は食事はラーメンだけにするぐらいのつもりで食べる事と、医者にそう言われました。

 

そうしていたら、ダイエット3ヶ月めには体重は90キロを割りました。

 

この頃になるとズボンのウエストも細くなり、体もあきらかに軽くなって走れるようになってきました。

 

私は毎日、少しでも外をランニングするようになりました。走るとまた汗がたっぷりでました。

 

こうして5ヶ月には、88キロになり、あと2キロでついにマイナス20キロに到達となりました。

 

この頃には、半身浴での長い入浴も体に気を使った食事もすっかり日常となっていたので、苦労を感じることなく普通に暮らしていました。

 

そしてダイエット開始から半年が過ぎ、体重は86キロ。スタート時から20キロ減。40代での激やせを達成したのです。

 

病院に行って血液検査もしてもらい、血液はすべての数値がよくなっており、血圧も同年代の正常値にまで戻っていると言われました。

 

ダイエットに命を救われた!私はそう思っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る