40代からの温活ダイエットで激やせする方法とは!

 

40代になると、多くの人がダイエットの壁を感じると思います。

 

40代というのは、ホルモンバランスが変化したり、新陳代謝が衰えてきたりして、体質が変化しやすい年齢でもあります。どれだけジムに通っても、食事制限をしたとしても、なかなかダイエットに成功しないという場合が多いのです。

 

その原因の一つが、体温の低下です。

 

冷暖房が行き届いている現代では、体温が低下し、冷え性で悩んでいるという人もとても多いです。特に女性は男性に比べると筋肉がつきにくい体をしているので、冷え性になりやすいのです。

 

筋肉というのは、エネルギーを生み出して、体温を上げてくれる効果があります。

 

そこで、体温を少しでも上げる温活ダイエットの方法をご紹介したいと思います。

40代で激やせを目指すなら食材にも注目しよう!

 

温活ダイエットをしようと考えた時に、真っ先に気を付けたいのは、食生活です。食事は人間の体の基礎を作る上でとても大切なものです。

 

そこで、毎日の食生活に少しでも体温を上げる食材を取り入れる事で、体温を上げていきたいと思います。

 

・ショウガ

 

 

ショウガが冷え性改善する効果があるというのは有名ですが、実はショウガは食べ方によって効果に差が出てきてしまいます。

 

例えば、これからの時期ですと、素麺などを食べる時に、薬味としておろしショウガを使う事が多いのですが、ショウガは生で食べても、体温を上げる効果が半減してしまうんです。

 

ショウガは熱を通す事により、辛味成分がジンゲオールという物質に変化し、体温を上げてくれるのです。

 

そして、相性が良いのは豚肉です。豚肉には、低カロリーでありながら、良質なタンパク質が豊富なので、ショウガと合わせて食べる事で、より新陳代謝を活発にして、ダイエットを成功へと導きます。

 

・甘酒

 

 

甘酒は栄養面も豊富なので、食欲がない時にも、とても良い食材です。保湿効果が高く、飲んだ後も長時間暖かさが持続しますので、就寝前に飲む事がお勧めです。

 

そして、飲む時には食物繊維が豊富な黒糖を入れると良いでしょう。甘酒と合わせる事で、体を暖めるだけではなく、ダイエット効果も高めてくれます。

 

・ホットヨーグルト

 

 

ヨーグルトを食べる時には冷たいまま食べるという人が多いのですが、これはとてももったいない事です。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、暖めた時にこそ効果を発揮するのです。

 

毎日の食べ物に温活効果が上がるものを取り入れる事で、体温は少しづつ上昇していきます。

40代で激やせを目指すなら無理のない運動を取り入れよう!

 

食生活の改善と同時に取り組みたいのは、やはり運動です。

 

なぜ、人の体温が下がってしまうのかというと、それは基礎代謝が低下してしまうからなのです。代謝を高める為には筋肉の働きはかかせません。

 

運動というと、いきなりジムに行ったり、ハードなトレーニングに励む人もいますが、いきなり体を動かす事は、心拍数を一気に高めて、体に無理な負担をかけてしまいます。

 

ジムに通う前に、まずは基本的なストレッチやウォーキングなどをして、基礎代謝をアップさせる事が大切なのです。

 

そこで、肝心になるのがふくらはぎです。ふくらはぎにはポンプ機能があり、血液を全身に送ってくれる働きがあります。

 

体を動かす時には、ふくらはぎを動かす事を意識しましょう。血液の流れがスムーズになる事は、体温を高める効果があります。温活ダイエットには、まさに欠かせないのです。

 

そして、体を動かす事に慣れた頃から、自分にあったトレーニングメニューで、無理のない運動を心がけましょう。

 

忘れてはならないのが水分補給です。体を動かし汗をかいた後には、必ず水分を補給しましょう。

 

水分を摂らないと、ドロドロ血となって全身の血流が悪くなります。この時にも冷たい水は避けましょう。

 

少し常温に近い水を、少しづつ飲む事が理想です。人の体は、1度に摂取出来る水の量が限られています。少しづつ摂取する事で、血液の流れもスムーズになります。

 

40代で激やせを目指すなら、まずは事前準備を心がけましょう。

40代で激やせをしたいのなら入浴方法を見直そう!

 

体温を上げる方法として、もっとも簡単なのは、入浴です。

 

でも、入浴方法を間違うと、体に負担がかかったり、ダイエット効果に繋がらなかったりと、せっかくの効果が半減してしまいます。

 

入浴はシャワーで済ませるという人も多いのですが、出来ればしっかり湯船に浸かった方が効果的です。

 

なぜ湯船に浸かった方が良いのかというと、全身をお湯の中で休ませる事により、血管は拡張して、血流が良くなります。その結果、新陳代謝は活発となり、ダイエットへと繋がります。

 

この時、温度は高めが良いと言われていますが、元々熱いお湯が苦手という人は、無理に高めの温度に入浴する必要はありません。大切なのは、暖かなお湯の中でリラックスするという事なのです。

 

そして、半身浴が良いともされていますが、半身浴の場合、長時間入っていると、逆に体を冷やしてしまう恐れがあります。

 

確かに、半身浴は体への負担が少ないのですが、上半身と下半身の温度差がある入浴方法は、長時間続くと肩などを冷やしてしまいます。
入浴方法で、体温を上げようとしているなら、短時間の入浴方法で血流を改善させ、新陳代謝を上げましょう。

 

温活ダイエットは、生活を改善する事により成功出来る方法です。また、体温が上がる事は免疫機能も高めてくれるので、積極的に行いましょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る