30代ダイエットの成功例に見る食事制限のポイントとは!?

 

30代ともなれば代謝が悪くなり、ダイエットも一筋縄とはいきません。

 

でも、30代でもダイエットに成功する人は確実にいます。

 

そういった人は、失敗してしまった人と何が違うのでしょうか。

 

そこで、実際にダイエットを成し遂げた人たちの成功例を検証してみました。

 

いったい、彼らの何がダイエットを成功の道へと導いてくれたのでしょうか。

 

ただし、ダイエット方法は運動やサプリメントなど様々な方法が星の数ほど存在します。

 

ダイエットの方法は様々ですが、ここでは食事制限のダイエットに絞って考えてみました。

 

それはお金を掛けずに健康的にダイエットを行うには、食事制限が一番自然という理由からです。

 

既に、食事制限ダイエットに失敗してしまった人もチャンスです。

30代でダイエットに成功した女性の食事例を見てみよう!

 

食べないだけで乗り切れたダイエット。

 

若い時は新陳代謝が活発で基礎体力もあるので、そういった無茶なダイエットであったとしてもそれなりに成果を得られたかもしれません。

 

でも、体調を無視したダイエットは30代では通用しないと心得ておきましょう。

 

30代の食事制限は必要な栄養をしっかりと摂取して、上手くエネルギーを燃焼させることが大切です。

 

そのためにも食事制限を念頭に、食べることを欠かさないよう気を付けてください。

 

ある女性の成功例を詳しく検証してみます。その女性は、3度の食事を欠かさず食べて摂取と消費のリズムを崩さないようにしていました。

 

朝食メニューは仕事に集中できるよう、炭水化物を中心にしっかりと摂っています。

 

具体的には、ご飯、味噌汁、ベーコン&エッグ、青菜の和え物、ヨーグルト、コーヒーといった組み合わせが大半です。

 

基本、間食は無しですが空腹を感じた時にはコーヒーなどの温かいカフェインドリンクを飲みました。

 

昼食には、会社の同僚と外食することもあるのですが、その時は好きなものを食べてもよいというルールです。

 

お弁当を持参する時もあり、そういった時にも午後に備えてある程度のボリュームは食べるように心掛けていました。

 

夕食にも炭水化物を少量摂取していました。

 

帰宅後、なるべく早い時間帯に食事を済ませるようにして、それから入浴や趣味の時間をのんびりと過ごす生活パターンです。

 

また、早目に就寝して次の日に疲れを残さないよう気を付けていました。

 

さて、この女性の何がダイエットを成功へと導いたのでしょうか。

30代でダイエットに成功した食事例の検証結果

 

 

 

さて、この女性の食事パターンのどこに成功の秘訣が隠されているのでしょうか。

 

最大のポイントは、この女性は食べる量を単に少なくする制限ではなく、代謝を促すことを意識して食事の量やタイミングをコントロールしていたことにあります。

 

例えば、脂質も朝またはお昼のうちに摂って、1日のうちに消化できるようにタイミングを図りました。

 

夕食にボリュームのありすぎるものを食べると、当然のように消費しきれません。何を食べるかという事と、同時にいつ食べるかという事もとても大切です。

 

そして間食をしないので、次の食事は必然的に消費が加速します。空腹時に温かいカフェインを摂取することで脂肪燃焼が促され、この点も功を奏していますね。

 

時折、好きなものをお昼ご飯として食べるので、ダイエットの敵であるストレスが溜まらない点が高評価。

 

また、お昼にしっかりとカロリーを摂取すると、午後の軽い労働で確実なカロリー消費が期待できるのです。

 

最後に夕食を早めに食べることで消費の負担が軽減されるので、身体に脂肪が溜まらない体質へ変わっていきます。

 

夕食に炭水化物を食べると、睡眠中に消費がスムーズになることが明らかになっているのでおすすめ。

 

しっかりと睡眠時間を確保することで腸が働く時間が長くなり、消費リズムが理想的なものとなっています。

 

最大のポイントとなっているのは、この女性はこの食生活が自分に適していると実感し、それを長期に亘って継続したことにあります。

30代ダイエットのポイントは自分に適した食事を続けること

 

このように、単に食べる量を少なくする制限ではなく、ダイエットに適したコントロールを長期に亘って続けると痩せ体質に変わっていきます。

 

また、テレビやネットで得た情報をそのまま適用するのではなく、自分に合うように工夫することはとても重要です。

 

そうすることで、30代の身体は確実にダイエット成功へと導かれるのです。

 

無理な運動だと身体に負担が掛かり、長続きしない。サプリメントは結果が解りやすいけどお金が掛かる。

 

それぞれのダイエット方法にはメリット、デメリットが生じます。

 

30代の食事制限ダイエットのメリットは、お金を掛けずに誰もがすぐに取り組める点にあります。

 

スタート後も、「やっぱりこれじゃダメかも」と工夫を凝らして改善する必要があるかもしれません。

 

それでも自分のぺースが掴めれば、あとは続けるだけという手軽さです。

 

反対にデメリットは、一朝一夕では結果は出ないという点。

 

でも、自分に見合った食事制限のリズムが30代の時点で掴めれば、そのダイエットは40代になっても50代になっても都度アレンジを加えてずっと継続できるので、理想的なダイエットだと言えます。

 

いままで何をしても痩せなかったという人は、真似してみませんか?

 

真似て、「自分はこうしたほうがいいかも」と試行錯誤して結果が得られた時の達成感は格別。

 

ぜひチャレンジしてみてください!




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る