果物好きには最高!パイナップルダイエットで成功する方法とは

 

35歳・・身長152センチ・体重57キログラムの私は、パイナップルダイエットというダイエットをしました。

 

パイナップルダイエットは、食前にパイナップルを食べる方法と食事をパイナップルに置き換える方法の2通りがあり、私は食事をパイナップルに置き換える方法のパイナップルダイエットをしました。

 

私がパイナップルダイエットを始めてみようと思ったきっかけは、自分の血液型ダイエットに良いとされている食べ物の1つにパイナップルが書かれていたからです。

 

なので私は、自分の血液型に合っている食べ物ならきっと確実に痩せることが出来るなと思い、パイナップルダイエットすることにしました。

 

そして私はパイナップルがまあまあ好きで、たまにスーパーマーケットでパイナップルを丸ごと1個買って、自宅で自分でカットして食べていたりしたので、パイナップルをカットするのも億劫では無かったので続けられそうだなと思いました。

パイナップルでダイエットが可能!?体重−6kgという凄い効果

 

私はパイナップルダイエットをしていた時の食事メニューは、朝食や昼食にパイナップルのみを食べるようにしたり、甘いものを食べたくなったり小腹が空いた時にもパイナップルを食べるようにしました。

 

パイナップルはフルーツの中でも特に糖度が高くて、甘くて美味しいので満足感が高い食べ物だったので、パイナップルのみを食べている時でも物足りなさを感じることはほとんどありませんでした。

 

パイナップルは、スーパーマーケットで売っているパイナップルを1個丸ごと買って、自宅で自分でカットして食べたり、スーパーマーケットで売っているカットされているパイナップルを買って食べたりしていました。

 

スーパーマーケットで売っているかとされているパイナップルは、夕方くらいになると値段が半額になってお買い得な値段になるので、私はそのパイナップルを狙って買い物をする時もありました。

 

パイナップルは、とにかく皮が厚くて上手にカットするのが難しいフルーツなので、普段料理をしない人や男性だと手間が掛かって面倒臭がる人もいると思います。

 

でも今の時代は、パイナップルを簡単にカットすることが出来る調理器具持っているので、パイナップルをカットするのが面倒な方はそういった調理器具を使ってパイナップルを食べるようにすると良いと思います。

 

私は朝食を昼食にパイナップルの実を食べるようにしたり、おやつにパイナップルを食べるようにしていると、身体全体のむくみが取れてスッキリした体になっていきました。

パイナップルと肉の組み合わせはダイエットと相性抜群!

 

私は、パイナップルダイエットを3ヶ月くらい続けましたが、体重が5〜6キログラムくらい少なくなって、脚もほっそりとして綺麗な脚になりました。

 

パイナップルダイエットを3ヶ月くらい続けていると、やはりパイナップルの味に飽きて来てたまに嫌になった時もありました。

 

そういう時は、肉料理と一緒におかずのようにして食べたりしていました。

 

パイナップルには、お肉のタンパク質を分解する酵素が含まれているので、肉料理と一緒にパイナップルを食べるということもダイエットになるので、良い方法だったと思います。

 

私はお肉を食べる時は、ヘルシーな皮なしの鶏の胸肉や鶏のささみを食べるようにしていて、その鶏の胸肉や鶏のささみを焼いたものや茹でたものと一緒にパイナップルを食べることもありました。

 

パイナップルダイエットは、甘くて美味しいパイナップルを食べるだけのダイエット方法で、実践しやすくて良いと思います。

ダイエット成功の秘訣!注意点はパイナップルを食べ過ぎないこと

 

パイナップルダイエットを行う上で注意したことは、パイナップルを食べ過ぎると胃がなんとなく痛くなって体に悪いので、パイナップルを食べ過ぎないようにしていました。

 

パイナップルは、糖度が高くて甘くて美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。でもパイナップルを食べ過ぎると、胃がなんとなく痛くなって胃に悪いような気がしてました。

 

なのでとにかくパイナップルを食べ過ぎずに、適度な量のパイナップルを食べながらダイエットをするということだと思います。

 

そしてパイナップルをお店で1個丸ごと買って、自宅でカットをして食べる時にパイナップルの芯が残りますが、そのパイナップルの芯は太い食物繊維が含まれていて固いので、無理して食べない方が良いと思います。

 

私はパイナップルダイエットをしている時に、パイナップルをお店で1個丸ごと買って自宅でカットをして食べていましたが、パイナップルの残った芯が勿体無い気がして最初のうちは食べていました。

 

でもよくよく考えてみると、パイナップルの芯は食べるものではないかもしれないと思い、無理して食べないようにしました。

 

パイナップルの芯はとにかく太い食物繊維が含まれていて固いので、消化にも悪そうな感じがしました。なので、パイナップルを自宅でカットして食べる時は、パイナップルの芯は取り除いて食べた方が良いです。

 

それから、パイナップルをお店で1個丸ごと買って自宅でカットして食べていると、生ゴミを入れるゴミ箱の中にパイナップルの皮が沢山入っていて、生ゴミをゴミステーションに出すのが結構大変です。

 

パイナップルの皮は意外と重くて、パイナップルの上の葉っぱの部分も切り落として食べることになるので、パイナップルを1日1個食べ続けていると1週間でかなりの量のゴミが出ます。

 

なので、パイナップルをお店で丸ごと1個買う時は、パイナップルの上の葉っぱの部分を手で剥いでから、自宅に持って帰るようにすると良いです。

果物もすごいがハーブティダイエットもすごいらしい!

 

今後チャレンジしてみたいダイエットは、 ハーブティーダイエットです。

 

ハーブティーダイエットは、体の脂肪を少なくしたり内臓の調子を整えたりすることが出来るハーブティーというダイエット方法です。

 

ダイエット効果のあるハーブティーは、カモミール・フェンネル・レモングラス・ジュニパーベリーなどがあり、私は特にカモミールやレモングラスのハーブティーに興味があり、それらのハーブティーを飲んでダイエットをしてみたいなと思っています。

 

私はハーブの香りが好きなので、きっとハーブティーダイエットは自分に好みに合っていて、ハマるのではないかなと思っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る