これホント!筋トレと有酸素運動だけで産後ダイエットに成功!

 

37歳・フリーランスライター・身長156cm・体重57キロの私は、産後のダイエットに取り組みました。

 

妊娠中10キロ以上太ったので、それを元に戻すためのダイエットでした。

 

しかし、乳児が家にいると外になかなか出かけられないので、出来る事が限られていました。

 

そこで、考えついたのが赤ちゃんと一緒に行うダイエットです。

 

朝は赤ちゃんと一緒にヨガを行い、その後天気の良い日はなるべくベビーカーを引いて、ウォーキングをしました。丘の上に住んでいるので、結構良い運動になりました。

 

そして、私が始めたダイエットの中で一番効果があったのは、食後の有酸素・無酸素運動でした。

 

これは、最初に軽い有酸素運動を5分ほど行い、その後無酸素運動である筋力トレーニングを10分から15分行うというものです。これも、赤ちゃんの寝かしつけする際に同じ部屋で行いました。

産後ダイエットに必要な有酸素運動と筋トレのやり方を説明

 

有酸素運動は激しいダンスを行うような感じで、全身の筋肉を使うので最初はとても辛いのですが、1週間も続けると少しずつ楽になってきました。

 

この有酸素運動が脂肪を燃やすのにとても効果があり、ダイエットには欠かせません。

 

また、人間の体には速筋と遅筋があり、速筋が鍛えられたので、日常の動作も少し速くなりました。

 

そして、この後おこなう筋力トレは息をはきながら行うことによって効果があります。

 

背筋トレーニングからはじまって、腹筋、足の筋肉、お尻と部位を変えてゆきます。

 

このトレーニングによってそれぞれの部位が引き締まりました。

 

最初の1ヶ月は体重の変化があまりありませんでしたが、始めてから1週間ほどで夫から「引き締まったね」と褒められました!

 

そんなに早く効果がでるとは思ってもみなかったので、とても嬉しかったです。なので、体重の変化はあまり気にせず、あくまで見た目の変化を気にしながら続けました。

 

鏡で自分の姿をチェックするたびに嬉しかった事は、姿勢が良くなったことでした。

 

背筋を鍛える筋力トレの中にバレリーナのように両手を広げて片足を後ろに伸ばすポーズがありますが、このおかげだと思います。

 

このポーズは背筋だけではなく、同時に腹筋、太ももの筋肉が鍛えられるのでかなりおすすめです。

 

このポーズを始めてから、なぜバレリーナがあれほど姿勢が良く美しいのか納得できました。

 

産後のダイエットで一番落とすのが難しいといわれているのが、下腹の贅肉と皮膚のたるみですが、私もこれには苦労させられました。

 

どんなにウォーキングを頑張ってもこればかりはどうにもなりませんでした。しかし、この筋力トレを始めてからは、1ヶ月ほどで下腹がかなりすっきりしました。

 

ベッドの上に横になって息を吐きながら足をゆっくり上げたり下げたりする動作なのですが、これを5回から8回、3セット行うだけです。

 

これらを続けて、3ヵ月後には62キロあった体重が57キロまで落ちました!

このダイエットの注意点は自己流で行なわない事が大切!

 

このダイエットを行う上で注意することは、必ず自己流では行わず専門家が出している本や、DVD、そしてジムのパーソナルトレーニングなどを参考にすることです。

 

私が購入したのは本屋で売られている1000円ぐらいの本でしたが、1日15分で痩せれる!という点に惹かれて購入しました。

 

私は時間があまりとれないので、この本を参考にしましたが、もっと時間のとれる人は同じような有酸素・無酸素トレーニングでもっとコアに行えるダイエットがあるので、そちらを試した方が良いと思います。

 

ただあまり頑張りすぎて疲れてしまい、続かなくなってしまうので、続けられる最低限のところから始めるのが一番だと思います。

 

それに、腰痛を持っている人は特に注意が必要です。有酸素運動は特に問題がありませんが、無酸素運動の筋力トレーニングを行う際に、腰を痛めることがあります。

 

私も軽度の腰痛持ちなのですが、腹筋トレーニングをがんばりすぎると次の日腰が痛くなってしまいます。

 

というのは、ダイエットで腹筋を行う人は大抵は腹筋が少ない人なので、トレーニング中に腹筋に力が入らず、その分を腰の力でサポートしてしまうのです。

 

そうすると、いつも以上に腰に負担がかかり腰痛を引きこしてしまう原因になっているようです。

 

また、このダイエットはあくまで普通に食事をとりながら行うダイエットなので、極度な食事制限などは必要ありません。

 

逆に、食事制限をして筋肉を作る源であるたんぱく源(赤みの肉)などを少なくしてしまうと筋肉がつきにくくなり、疲れやすくなるので注意が必要です。

 

普通にたくさんの食事量でかまいませんが、朝は野菜や良質のたんぱく質をとってお通じを良くし、昼間はたくさんお肉や野菜を摂取します。

 

夜は軽めの和食にした方がトレーニングしやすいです。

筋トレと有酸素ダイエットに成功して思ったこと

 

筋力トレーニングをしていると、体が固くなってくる感じがします。

 

実際に、私が行っている有酸素・無酸素運動のダイエットでは筋力トレーニングの後に必ずストレッチをたくさん行う指示が出されています。

 

子供が幼稚園に入ってもう少し時間に余裕がでてきたら、ヨガをもっと本格的に行いたいと思っています。

 

ヨガはストレッチをしながら筋力トレーニングも同時にできるので、体がよりしなやかになります。

 

見た目もより女性らしい感じになると言われているので、ぜひチャレンジしたいです!




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る