骨盤ベルトと食事制限で-7kgのダイエットに成功!

 

37歳、主婦、158センチ、46キロの私は、35歳のときに2人目の子供を出産してから骨盤ベルトと簡単な食事制限を行いました。

 

1人目のときも2人目のときも、妊娠中は食べつわりで体重は15キロ増えました。

 

産後もバカ食いする癖はなかなか治らず2人目を出産して1ヶ月くらいからダイエットをしようと思いました。

 

しかし過度な食事制限をすると母乳の出が悪くなり、夜お腹が空いて眠れなくなることもあったので朝と昼はしっかり食べ、夕食は6時に長男と一緒にとるようにしました。

 

食事の内容もできる限り油ものを避け、煮込んだ野菜をたっぷり食べるように心がけました。

 

お米も大好きなのですが茶碗に軽く1杯で我慢しました。

 

さらに毎日骨盤ベルトを着けて生活し、日常生活のなかでできるだけ体を動かしました。

ダイエットには野菜スープと骨盤ベルトのつけっぱなしがいい!

 

授乳中は食べても食べても体重が増えることはありませんでした。

 

しかし、減らすことはなかなかできず、妊娠前が48キロだったのに対して産後1ヶ月のときに55キロでした。

 

背中や二の腕、太ももなどに脂肪がたっぷりとついたことを感じすぐにでもダイエットをしたかったです。

 

最初は食べる量を減らしたのですが母乳の出が悪くなってしまいました。母乳が少ないと娘は泣き、夜もちゃんと寝てくれなくなります。

 

夜眠れないと私もお腹が空いてしまい、体重は減ったのですが体調はボロボロになってしまいました。

 

これではいけないと気づき、無理な食事制限はやめました。

 

朝と昼はご飯とおかずをしっかり食べ、夜はおかずを多めにお米を気持ち減らしました。6時の長男の夕食のタイミングで一緒に食事を済ませてしまい、そのあとは水だけでしのぎました。

 

9時前には長男と寝かしつけ、私も布団に入ってしまったので夜中にお腹が空いて辛いことはありませんでした。お腹が空く前に寝てしまうというのが最大のポイントだったと思います。

 

また、煮込んだ野菜をたっぷり食べていたので満腹感もありました。

 

毎日のように野菜スープを作り、中華や洋風、和風と味付けを変えて楽しみました。

 

煮込み野菜でも糖質のあるジャガイモは入れないように注意し、低カロリーで栄養価の高い食事ができたと思います。体も温まるし便秘も解消され、野菜スープは目標体重をクリアした今でも続けています。

 

骨盤ベルトは産後の女性には必需品だと思います。

 

長男を出産したときに骨盤ケアを怠り、体重は戻っても体型はおばさんになりました。その失敗を踏まえて2人目のときには産後1ヶ月から骨盤ベルトを使うようにしました。

 

小さな子供が2人いるので、朝に骨盤ベルトを装着する時間を確保するのはけっこう大変でした。しかし着けてしまえば、夜まで着けっぱなしで大丈夫なのでどうにか続けることができました。

 

骨盤ベルトを着けていると脚を組むことはできず、体のゆがみまで解消されたと思います。

 

ダイエットの結果、産後半年のときに48キロに戻り、妊娠前のジーンズはゆるゆるになりました。

食事制限ダイエットでも栄養を摂ることは忘れずに!

 

空腹感を感じないようにすることに注意しました。お腹が空いたのを我慢するのは切なくて大嫌いです。

 

たっぷりの野菜でお腹を膨らまし、カロリーを取らずに満腹になれるように工夫し、揚げ物も大好きなので時々は食べましたがお昼にしました。

 

夜は寝るだけなのでカロリーを燃焼することはできません。食べたら即脂肪になると思い、揚げ物やケーキなどヘビーな食べ物は早い時間に食べました。

 

しかし、あまり厳しくしすぎるとストレスになって続かないので時々は自分を甘やかしました。

 

産後のダイエットだったので、栄養をしっかり取ることにも注意しました。

 

母乳が出なくなると赤ちゃんは夜寝なくなり、何回も起こされるので自分もしんどいです。

 

食事は食べ過ぎないように、母乳がちゃんと出る量をキープしつつ体重を減らしていくというバランスがけっこう難しかったです。

 

毎日体重を測り、どのくらいの量食べればいいのかを自分なりに研究しました。

 

骨盤ベルトの利用にはあまりコツはいりませんでした。ただ、骨盤は産後半年くらいで固定されてしまうと聞いたので半年はがんばって続けました。

 

骨盤ベルトを着けるとそれまでグラグラしていた腰が固定されて動きやすくなりました。

 

最初は違和感があったのですがなれると着けているほうが快適になり、長時間歩く日などは特に手放せなくなりました。

 

骨盤ベルトで困ったのが夏場のムレでした。私はアトピー体質で汗をかくとかゆみも出てしまいました。

 

そこで骨盤ベルトの下にシルクの腹巻を着けました。肌に優しく汗を吸ってくれるシルクのおかげでかなり快適になり、夏場もどうにか続けることができました。

 

他には普段の生活の中でマメに体を動かすことを注意しました。小さな子供が二人いるので日常生活だけでもけっこうな運動になります。

 

長男を抱っこして階段を上り下りしたり、下の子はほぼ常に抱っこ紐で抱いていたのでカロリーが消費できたと思います。

食事制限と骨盤ベルトダイエットをして思うこと

 

現在は育児の疲れのせいで体重が46キロまで落ちているのですが、体重のわりに体型にメリハリがないと感じています。

 

特に気になっているのは二の腕の太さとウエストのくびれのなさです。

 

できれはジムでパーソナルトレーニングをしたいですが、金銭的にも時間的にも難しそうです。

 

なので、自宅でできるヨガに挑戦したいと思います。DVDを買ってしまえば子供と一緒に毎日できるので手軽だと思います。

 

また、食事もスーパーフードを取り入れてカロリーは控えめ、栄養たっぷりのメニューに挑戦してみたいです。

 

キヌアはすでに食べているのですがこれからはおやつにアサイーを取り入れたり、健康的に引き締まった体を作れたらいいと思います。

 

あと、出産のせいでタプタプになったお腹の皮を引き締める方法を探しています。肌への色素沈着もありオイルでマッサージをしているのですがなかなか治りません・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る