ダイエットに成功したのは食生活と運動習慣を変えたこと

 

50歳・フリーライター・164cm・55kgの私は、若い頃からいろいろなダイエットに挑戦してきました。

 

しかし、どれも失敗してしまい、思うような結果が得られませんでした。

 

失敗したダイエットの共通点を考えたところ、空腹を我慢することに耐えられなかったことでした。

 

停滞期に入ると、空腹が強くても体重が変わらないので、それがストレスになってしまい、結局、そこで挫折をしてしまっていました。

 

それを反省し、なるべく空腹を感じないで済むようなダイエットの方が成功すると思いました。

 

私の場合は空腹が強すぎて眠れなくなってしまったことが、最も辛い経験でした。

 

そのため、夕食は抜かずに1日3食きちんと食べるようにしました。

 

私は痩せるための本や情報番組などを参考にしました。ご飯を食べないようにするのではなく、痩せやすい体作りをすることを優先させるようにしました。

ただ運動と夜食を無くしたことでダイエットが成功!

 

運動習慣が付いたことで、それがストレス解消法にも繋がりました。

 

以前はストレスが溜まると、甘いものやお酒など、飲食の方に行ってしまっていました。

 

しかし、運動でストレス解消ができるようになったことで、いわゆるストレス食いがなくなりました。このおかげで無駄な間食をしなくなったことは、ダイエットが成功した大きな原因だと思います。

 

私はもともと食事の量はそれほど多い方ではないのですが、毎晩のように夕食後に夜食のような感じで間食を食べていたことが太る原因でした。食べたまま、うたた寝をしてしまうことは日常茶飯事でした。

 

太らないためには夜食を食べないようにしたかったのですが、1日の終わりで気が緩んでしまい、何か食べたくなる衝動に駆られてしまっていました。

 

夜食を食べて寝ると確実に太っていきます。この悪循環を断ち切るためにも、運動量を増やしたことは非常に効果がありました。

 

また、夜食は睡眠の質を下げてしまい、朝起きられない毎日でした。さらに朝起きても、夜食が原因で食欲があまりなく、朝食の量も少なくなってしまいました。

 

しかし、きちんと運動を行い、夕食の量も少し減らし、空腹で小腹が空く前に寝てしまうという習慣をつけたことで、確実に痩せることができました。

 

特に夜食にお酒や揚げたお菓子などは大敵ですが、以前はそれを結構やっていたような気がします。

 

ですが、夜食を食べない習慣が付いてからは、逆に食べてしまうと、胃の調子が悪くなってしまうようになりました。

 

健康的な習慣も、逆に不健康な習慣も、続けることでそれが当たり前になっていきます。

 

食生活と運動習慣を変えたことで、あれほど大変だったダイエットも無理なく成功することができました。

 

食事の内容も、夕食は炭水化物を少し少なめにしていますが、その分昼食では少し多めにしているので、トータル的にはあまり変わっていないかもしれません。

 

それでも痩せることができたのは、やはり運動と夜食を無くしたことだと思います。結果は1ヶ月半程度で3キロ程度痩せることができました。

ダイエットを行う上で注意する事は夜食を食べない事!

 

特に注意するところは、夜食を食べないようにしたことだと思います。

 

夜食を食べてしまうと、せっかく痩せやすい体作りをしても、効果が半減してしまうからです。

 

夕食後に何か食べたくなるのは昼間の食事の量が少ないことと、ストレス解消のためでした。

 

そのため、昼間の食事の量を増やし、ストレス解消のために運動を行うことで、夜食を食べたいという気持ちを無くせたのだと思います。

 

ダイエットに成功する前は、夕食後に食べるおやつタイムが1日の中で、一番の楽しみでした。

 

しかし、痩せなければいけない状況になり、生活習慣を変えたら、それ以外のことに楽しみが移っていったように思います。

 

太っている時は痩せなければという思いが強いですが、その反動でたくさん食べたいという欲求も増えてしまいます。

 

そのため、ダイエットに成功するためには、あまり痩せなければという焦りを持たないように気をつけました。

 

ダイエットのための食事制限とは言え、カロリー摂取を減らしていくことは限界があります。運動で筋肉量を増やし、同じ食事をしてもカロリー消費が多くなれば、それほど空腹を感じなくても痩せることができます。

 

そこで、私は毎日1万歩、歩くようにしました。

 

最初はかなり脚が疲れましたが、脚に筋肉が付いてくると、だんだん平気になっていきました。

 

運動量を増やしましたが、不思議なことに食欲はそれほど増えませんでした。

 

逆に運動をあまりしなくて動かなかった時の方が、空腹感は強かったように思います。

 

そのため、間食は控えめにしましたが、それほど無理な食事制限をしなくても、自然に痩せることができました。

 

無理なく、確実に痩せる生活を送れば、ダイエットに成功することがわかったような気がします。

今後は美しい体型をつくる為にダイエットに挑戦予定

 

今までは体重を減らすことばかりに気持ちが行っていましたが、今後はより美しい体型を作るためのダイエットを行っていきたいと思っています。

 

理想は細くても、引き締まっていて、筋肉も程よく付いているという体型です。

 

スレンダーな体型でも、しっかり筋肉が付いた体型が理想です。

 

このような体型になるために、今は筋肉量を増やすために、筋トレやたんぱく質の摂取量を増やしています。

 

ムキムキ体型にはなりたくないですが、それなりに筋肉がある体型を目指したいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る