海外サプリのコントレイブで激やせダイエットが実現できる!?

 

 

ダイエットをして痩せたいと思っている方は多くおられると思います。

 

ダイエットの方法にもいろいろあり、フィットネスクラブなどで運動をして痩せる方法もあれば、食事の内容を変えて食事制限を行なってダイエットをされる方もいます。

 

しかし、ダイエットをしてもストレスから続くことができなかったり、痩せることができても、リバウンドをして結局元の体型に戻ってしまったりすることがあります。

 

その為、今はサプリを用いたダイエット方法があります。サプリを用いることで、痩せる体質へと体が変化するようにすることができ、リバウンドしにくい体へと変化させることができます。

 

国内以外に海外のサプリも人気があって、激やせを期待できます。

 

これから、おすすめのサプリであるコントレイブを詳しく紹介していきます。

 

海外のダイエットサプリであるコントレイブとは!

 

 

海外のサプリも多くありますが、コントレイブについて紹介します。

 

コントレイブは2015年にアメリカで承認販売されたものであり、食欲を抑えて、過食することを防ぐ効果があります。

 

アメリカの「オレキシジュン・セラピューティスク社」と、武田薬品子会社の「武田ファーマシューティカルズUSA Inc」が開発した、肥満治療薬として承認されています。

 

アメリカには肥満に悩む人の割合が多く、深刻な問題だとされています。

 

コントレイブは、臨床結果で56週間で8キロの体重減少があったと発表しているため、激やせを期待することもできます。

 

コントレイブは脳内の食欲をコントロールして食欲を抑制しますが、それだけでは無く、新陳代謝を向上させる効果もあると言われています。

 

過食を抑えながら肥満を解決することができるダイエットに有効なサプリと言われています。

 

コントレイブに使われている有効成分はナルトレキソンとブプロピオンであり、この2つの成分が相互補完的に脳内の神経に作用して食物繊維と代謝のバランスを整え、食欲を制限してくれます。

 

コントレイブを使用していても食べたいものを制限する必要はなく、好きなものを食べることはできます。

 

運動と併用することで効果的に体重を減量することもできますが、無理に運動をしなくても減量していくことができます。

 

食べ過ぎず、少しずつ体重を減らしていきたい方、サプリを用いてダイエットを考えている方におすすめすることができます。

 

ダイエットサプリであるコントレイブの注意点

 

 

ダイエットサプリとして用いることのできるコントレイブですが、注意しておくべき点も確認しておくと良いと思います。

 

コントレイブは精神疾患やてんかん、拒食症、過食症などの病歴がある人は飲まないようにしなければなりません。

 

コントレイブを服用することにより、その病気が再発してしまう可能性もありますし、体に害となる可能性が高くなるので、このような病気にかかったことがある人は使用するのをやめてください。

 

また、妊娠中の人も服用しないようにしてください。母体に悪影響が出ることがあるからです。

 

また、食欲を抑える、新陳代謝を向上させることから便秘や下痢を引き起こすことがあります。服用してから下痢や便秘がひどくなった方は服用することを止めるようにしてください。

 

それ以外で、めまいや吐き気、不眠症、頭痛、口腔内の渇き、てんかんなどが生じたならば、服用をやめて直ぐに病院で診てもらうようにしてください。

 

また、作用機序は公表されていません。どのような作用機序によって食欲減退に効果を発揮するのか、完全には公表されていないので、服用していて何か変だと感じたならば、服用しないようにしてください。

 

コントレイブはダイエットサプリとして体重の減量ができることは明らかになっていますが、自分に合うかどうかは服用しなければ分からないこともあるので、以上の点に注意して服用してください。

 

ダイエットサプリのコントレイブを効果的に使用するには

 

 

ダイエットサプリとしてコントレイブを使用することができますが、日本では比較的新しい薬とされているため、入手する方法は限られています。

 

処方可能なダイエット外来を受診するか、取り扱いがある個人輸入代行サイトで購入することで入手することができます。

 

コントレイブを飲むときは服用量を守るようにしてください。

 

1週間目は毎日朝1錠を飲むようにして、2週間目は朝と夕方に1錠飲むようにします。3週間目は朝に2錠、夕方に1錠飲むようにして、4週間目以降は朝と夕方2錠ずつを服用していきます。

 

3ヶ月まで連続して服用したら2ヶ月ほど休薬期間を設けるようにしてください。こうすることで効果的にダイエットをしていくことができます。

 

コントレイブを飲むと食欲を抑えることができるので、食べる量は減っていくと思いますが、食べる内容が脂質を多く吸収するものだと体重の減少は思うようにいかないかもしれません。

 

コントレイブは食欲を抑えることがメインであるので、脂質などは普通に吸収してしまいます。

 

そのため、コントレイブを服用したら、食事も少し見直していくとさらにダイエットの効果を得ることができると思います。

 

効率よくダイエットしていく為、ぜひ参考にしてくださいね。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
トップへ戻る