薬局に売っている酵素サプリでダイエットする方法

薬局も見て!ダイエット効果の高い酵素サプリは通販だけじゃない

 

ダイエットを効果的に進めるには、体内の消化・燃焼・吸収の3つの働きを高めることが大切で、その働きは体内の消化酵素と代謝酵素の活性化によって決まります。

 

しかし、この2つの体内酵素はいつも一定量が分泌されるわけではなく、年齢やその人のライフスタイルによって減少します。

 

減少した体内酵素は体外から補わないと増やすことはできず、そのためには食物酵素の摂取が必要です。ですが、食べ物から常に十分な量の酵素を摂取することは難しいため、酵素サプリを併用するのがおすすめです。

 

酵素サプリは通販品が良く知られていますが、実は薬局で買えるものでも高い効果を得ることができます。

 

今回は、薬局で買えるダイエット効果の高い酵素サプリについてご紹介します。

通販の酵素サプリで本当にダイエット効果が得られるの?

 

数ある酵素サプリの中には、メーカーの公式通販サイトのみでしか販売されていない商品も多くあります。そうした通販品で人気なのが「生酵素サプリ」です。

 

生酵素サプリとは、酵素を豊富に含む野菜や果物、キノコ類などの素材を発酵させて抽出した酵素液をサプリメントに加工したもので、活性力の高い酵素を安定して補うことができるため、ダイエット効果も高いとされています。

 

酵素は、主に人間体内に存在する体内酵素(消化酵素・代謝酵素)と食べ物に含まれる食物酵素の2種類に大きく分類することができます。

 

どちらの酵素も活性力が高まる温度が決まっており、その温度は37度前後とされています。37度を超えると酵素を構成しているタンパク質に変性が起こり、活性力がなくなってしまうため、十分なダイエット効果が得られない可能性が高いです。

 

酵素サプリの種類はたくさんありますが、その中には製造過程において高温で加熱処理を施しているものもあり、こうしたサプリでは酵素の持つチカラを十分に得られない可能性があります。

 

一方、生酵素サプリに含まれている酵素は、自然発酵させた酵素液を加熱処理することなくそのまま使用しています。そのため、活性力の高い酵素を摂取することができ、加熱処理を施した酵素サプリよりも高いダイエット効果を得ることが期待できます。

 

ただし、通販品の生酵素サプリを飲んでいるからといって、必ずダイエットに結び付くわけではありません。そもそもサプリメントとは、「栄養補助食品」であり医薬品ではありません。

 

ダイエット効果を謳った公式サイトや、口コミで「○○生酵素サプリでダイエットに成功した」などという投稿を見たことで、「生酵素サプリを飲めば痩せる」と勘違いする人がいます。

 

こういう人たちは「サプリを飲めば好きなものを食べてOK!」、「サプリを飲めば運動をしなくてもOK!」と勝手に自己判断してしまうのです。

 

これでは、いくらダイエット効果が期待できる酵素サプリを飲んでも痩せることはできないでしょう。

薬局で買えるダイエット効果の高い酵素サプリはズバリこちら!

 

酵素の力をしっかりと得るためには生酵素サプリがおすすめですが、ダイエット効果の高い生酵素サプリは、通販でしか購入できないと思っていませんか?

 

そんなことはありません、生酵素サプリは最寄りの薬局やドラッグストアでも購入することができ、その種類も豊富にあるのです。

 

その中で、特におすすめしたいのが、BEAUTE ET SANTE LABORATORIES(ボーテ サンテ ラボラトリーズ)の『生酵素×スーパーフード』です。

 

生酵素×スーパーフードカプセルは、野菜や果物など230種類もの原料を使ってじっくりと発酵させ、その発酵液を濃縮してカプセルに詰め込みました。

 

さらに、ハリウッド女優やモデル・芸能人の間で注目されているスーパーフード(アサイーベリー・ヘンプシード・マキベリー・ゴジベリー・ピタヤの5種類)もプラスされています。

 

体内酵素は、消化の悪い食べ物(脂肪やタンパク質など)が体内に摂り込まれると、消化に多くの酵素が使用されてしまい、消化された食べ物を分解する代謝酵素が減少してしまいます。

 

生酵素サプリで濃縮生酵素を摂取することにより、この酵素は消化酵素のサポート役として働くようになるため、体内酵素は代謝酵素として働くことができます。代謝酵素が増えて基礎代謝がアップすることで、脂肪や糖の燃焼率もアップしダイエット効果へとつながります。

 

生酵素の効果に加え、5種類のスーパーフードからも様々な効果を得ることができます。

 

◎アサイーベリー:食物繊維・カルシウム・鉄分・リン・ビタミン・亜鉛など豊富な栄養素を含むことから、原産地の南米では「ミラクルフルーツ(奇跡のフルーツ)」とも呼ばれています。豊富な食物繊維によって腸内環境が改善され、便秘が改善されダイエット効果にもつながります。

 

◎ヘンプシード:今話題のチアシードよりもミネラル類やビタミンA・ビタミンC、食物繊維、タンパク質が豊富といわれています。これにより、腸内環境を整えながら美容効果も得ることができます。

 

◎マキベリー:ブルーベリーに似た形と色をしているマキベリーは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれており、アンチエイジング効果が期待できます。

 

◎ゴジベリー:ゴジベリー(クコの実)の赤い色素はカロテノイドであり、強力な抗酸化作用を持っています。ゴジベリーには、βカロテンとゼアキサンチンと呼ばれるカロテノイドが豊富に含まれており、アンチエイジング効果が期待できます。

 

◎ピタヤ:ピタヤはドラゴンフルーツのことで、マグネシウムとポリフェノールの一種であるベタシアニンが豊富に含まれています。

 

その他にも食物繊維はバナナの65倍、ビタミンCは1日の必要摂取量の15%程を補うことができるといわれています。また、ピタヤの種には必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸も含まれていることから、これ1つでダイエット効果・美容効果・健康効果の3つを得ることができます。

 

この『生酵素サプリ×スーパーフードカプセル』は、1袋90粒入りで税込1,944円(メーカー希望価格)で、マツモトキヨシでは税込1,780円で購入可能です。他にもドンキ・ホーテでも購入できます。

薬局で買えるダイエット酵素サプリにはメリットがいっぱい!

 

薬局やドラッグストアで購入できる酵素サプリには、通販品では得られないメリットも多くあります。

 

◎実際に手に取って比較できる:市販品の最大の魅力は、実物を手に取れる点にあります。通販品では、画像や公式サイトの情報でしか酵素サプリを知ることができませんが、市販品は実際に手に取ってじっくり検討することができます。
例えば、サプリに使っている原材料を確認したい場合にも、通販品の中には公式サイトでも原材料が分からないものもありますが、市販品ならば裏面を見れば一目瞭然です。

 

◎面倒な定期コースの縛りなどがない:通販品の多くは定期コースを利用することで通常価格よりも安く購入できる仕組みになっています。ですが、商品によっては3か月以上の継続使用を条件にしているなど、いわゆる「縛り」があったりします。
市販品はそのような縛りはないので、手軽に購入することができ、自分に合わないと感じたらいつでも他のものを購入することができます。

 

◎購入してすぐに試すことができる:通販品の場合、注文してから最低でも2日〜3日ほど掛かってしまいすぐに利用することが難しいです。一方、市販品ならば購入したその日から利用することができるのでとても便利です。

 

◎薬局のポイントで割引購入も可能:ドラッグストアなどの多くはポイントカードでポイントを貯めることができ、その貯まったポイントを使って商品を購入することができます。こうしたサービスが受けられるのも、市販品のみです。

 

このように、薬局で買える市販の酵素サプリには、通販品にはない魅力がたくさんあるのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
page top